ボタンです
公害、技術、
科学
個人、社会、
言語
Thinkmap 人間、遺伝子
、生命
たまプラーザ
団地
旅行 最新論文
発言
履歴

あなたは西村肇ホームページにアクセスした 番目の人です
西村肇ホームページへようこそ  著書、対談、書簡等を掲載   18年11月23日更新

書評 「自由人物理 波動論量子力学 原論」 佐藤 知一
書評 「米国ユダヤ人キリスト教の真実」 田中 哲治郎

スピンとは何か 


 「電子はスピン回転する」という教科書記述の全面改定を迫る
 量子力学の教科書は原子中の電子は核のまわりを公転すると同時に自身は自転すると教える。これを電子のスピン(自転)という。しかし電子の自転は物理的に完全な間違いである。理論物理学者は間違いであることを知っている。しかし間違いであるとは言わない。自分達が最初に主張し、量子力学の中心にした考えだからである。だから電子の自転は否定されても、電子のスピンは、現在も量子力学の基礎概念である!自転でなくスピンとは何か、その正しい答えはDiracとPauliのスピン理論である。核の直近傍を光速で通過する電子の運動を考えたDirac理論とSchrodingerが発見した3量子(k, l, m)では周期律表は説明できず、第4の「双子量子」が必要なことを示したPauli理論である。2人の理論は超高等で誰もそれを説明できない。100ページ以上を使って非専門家にも理解できるよう丁寧に説明したのが「自由人物理」である。それに対し、たとえ理解は不可能でも結論結果を知りたい人の為に表現したのが本論文である。

新刊 自由人物理 波動論 量子力学 原論 

・あの東大教授の訴訟と300万円支払えの不当判決 学問の問題を裁判官の判断に任せる恐ろしさ
・学問と学者のあるべき姿を論じた最高裁への上告書は検討されず1ヵ月でキキャク
・一般社会ばかりかプロにも広がる学者と学問への無理解と誤解を正すのがこの一書
・チョーク一本で頭の中にある物理を語る雰囲気でNewtonからEinstein, Diracまでの理論物理全分野のホントとマチガイと新理論を示す
最高裁への上告書 
「水俣病の科学」は12,500倍の誤りと学術誌の投書欄と東大HPに発表した東大農学部教授を東大に告発して結果を本HPに掲載したら、4年前550万円請求の名誉毀損訴訟を起こされた。結果は第一審で330万円、第二審で110万円、私が支払いを命じられた(14年9月)。おかしい!「科学者」と「科学の真理」を守るために最高裁に上告した。
科学技術の目的は戦いを防ぐこと
  原子力文化 2013年10月
[寄稿]原発の深層がみえた歴史の瞬間
  現代化学 2013年1月
物理学者が発見した
米国 ユダヤ人 キリスト教の真実
   ---技術・科学と人間と経済の裏面---
[続報]
理論物理計算が示す原発事故の真相 ---地震直後にどうすべきだったか---
  現代化学 2011年6月
掲示板 御意見をお聞かせください。
hajime@jimnishimura.jp