Jim Nishimura Web site
古い日本人よ さようなら
日本人はなぜ英語の聞き取りができないか
アクセントは「強弱」より「高低」
アクセントは「強弱」より「高低」

 発音で、次に大事なのはアクセントだが、「英語のアクセントは強弱で、日本語のアクセントは高低だ」と思うのは問違いである。英語のアクセントは、一オクターブの高低と考えた方がよい。たとえばヴォランティアと発音する時、ヴォランを低く発音し、ティアを一オクターブ高く、発音する。強弱ではない。Hotelも、ホテルでは、通じない。顔がほてる気分で、「ほてる」とやれば、通じる。
ホームページに戻る
hajime@jimnishimura.jp