Jim Nishimura Web site
古い日本人よ さようなら
日本人はなぜ英語の聞き取りができないか
頭の回転を二倍速く
頭の回転を二倍速く

 でも、英語聞き取りの、最大の難関は、日本語と、英語の、スピードの違いである。単純にいうと、英語は、日本語の、二倍以上のスピードがある。情報量を、比較しての話である。したがって、NHKのニュースは、英語に通訳可能で、少し、間があくが、AFN(米軍放送)のニュースは、速すぎて、日本語への同時通訳は、絶対に、不可能である。
 つまり、英語を聞くときは、頭の回転を、二倍以上速くしなければ、ならない。もちろん、音としても、すこぶる速い。瞬問の音だけを、追いかけていたのでは、決して、完全には聞き取れない。これが、リズムに乗ることだが、そのためには、自分で、同
じ速さの英語が、しゃべれなければ、ならない。走っている列車に飛び乗るには、自分も、全力で走らなければ、ならないのと、同じである。このための訓練としては、英語放送を、声を出して、正確に追いかけていく方法が、一番効果的なことが、わかった。
ホームページに戻る
hajime@jimnishimura.jp