Jim Nishimura Web site
裁かれる自動車

目次
裁かれる自動車
 
はしがき 
I 自動車に悩む人びと 
 問題の発端  実地調査への取組み  測定とその結果 
 トラックの運転台から  騒音の健康への影響  住民によ被害調査 
 深刻な睡眠妨害  騒音に対する法的規制は?  スピードを落とせ 
 積載量・エンジン・タイヤ  シェルターをつくれ  シェルター反対 
 住民からのアセスメントの依頼  シェルターの影響の予測と評価 
 窒素酸化物の影響 
II 51年度規制は可能だった 
 都庁からの電話  専門という名の「神話」  調査団の発足 
 51年度規制の問題点  準備作業の開始  苦しまぎれの東洋工業 
 本田技研の奇妙な飛躍  信じられないトヨタの話 
  データを示さない日産  報告書の作成  規制は実施可能である 
 報告書の公表  環境庁に乗り込む  リードタイム 
 専門委員会の結論出る   専門委員会の討議内容 
 冷淡な技術者たち  本当の大学教師  熊谷エンジンの特性 
 熊谷エンジンの歴史  国会でとり上げられる  それから1年後 
III 今後、自動車をどうするか 
 排ガス規制に対する産業側からの批判  ラディカルな批判 
 自動車はどこまでふえるか  エネルギーの必要量 
 エネルギーの浪費  マイカーの増加もたらす問題 
 トラックの増加がもたらす問題  何が運ばれているか 
 どのように運ばれているか  長距離トラック輸送  都市とトラック輸送 
 鉄道輸送へのふりかえは可能か  トラック輸送をへらす方法 
 GNPと輸送量の関係  残された解決法  マスキー法の精神 
 道路周辺地域地域の騒音  遮音の可能性 
 トラック騒音の規制値の提案  技術の方向  住民運動の役割と意味 
IV 道路建設を阻止している人びと 
 道路ができる  菅野の街のこと  「市川ジャーナル」の登場 
 市議会採択直前  請願採択  菅野地区対策協 
 菅野の主婦の署名集め  北国分の運動  日出学園のこと 
 外環連合結成  ビラまき  参院での岩間質問  夏期市民講座の開講 
 市民連合、結成さる  長期構想案  金丸大臣発言 
 市長選挙と市民連合候補  突然の着工告示  意義申立て、却下 
あとがき 
Return to Home Page
hajime@jimnishimura.jp