Jim Nishimura Web site
冒険する頭
全文掲載してます(もくじの表題をクリックください)

これからの科学に必要なことはなにか
「東大生はバカだ」といったら君たちはどんな顔をするかな。試験の成績がいいことと、ほんとうに勉強ができることとはちがう。これまでの専門のワクをこえて、環境汚染の問題に挑戦し、だれも思いつかなかった方法で、つぎつぎとすばらしい成果をあげてきたひとりの科学者の頭の中をのぞきながら、もう一度、ほんとうの勉強とはなにかを考えてみよう。

もくじ
冒険する頭
新しい科学の世界
 
卒業生におくることば 
全学ゼミの開講 
 ほんとうの勉強とはなにか 
 総合的にものを見る目 
システム工学とはどんな学問か 
 頭の中をシステム化する 
 システム工学はなぜ生まれたか 
 問題の解決のための学問 
 科学の仕事 
システム工学から環境問題へ 
 大学とはなにか 
  メンデルの研究 
 だれのまねでもない問題をたてる 
 生態学を充実させ、使える学問にしよう 
四日市の海 
 公害の原因を工場内部から明らかにする 
 今出来ないことは将来もできない 
瀬戸内海の海 
 まず現地調査から 
 なぞときのスリル 
 出発前の計画と準備 
 困ったと思うことの連続だった現地調査 
 集めたサンプルの分析 
 廃水と濃度の法則性をつかむ 
専門家にたちむかうドン・キホーテ 
 漁業への影響 
 透明度はなぜさがったか 
 にごりの真犯人 
 環境微生物学の分野へ 
七大都市排ガス規制調査団のひとりとして 
 自動車メーカーへの質問 
 環境庁との対立 
 熊谷エンジンをめぐって 
 事実だけを書き残す 
 高まる悪評 
私の転機となった日 
 先輩の忠告 
 思わずあがった手 
 私の中学時代 
 旧満州での生活 
 1年間の大きな変化 
あとがき 
Return to Home Page
hajime@jimnishimura.jp