Jim Nishimura Web site
コンピューターはいい化学者 -コンピューター化学入門-
西村肇・山口兆・吉田元二


目次
コンピューターはいい化学者
この本を読もうとする人のために
 
1. コンピューターと化学
 
化学とコンピューター 
コンピューターにできること 
コンピューターはどうして化学物質がわかるのだろう 
コンピューターは構造式をどうやって理解できるのか 
コンピューターは分子の姿を見せてくれる 
分子の姿はどうしてわかるのか 
コンピューターによる分子の姿の表現 
コンピューターは記憶力抜群な化学者 
コンピューターは推理する化学者 
 コンピューターは大先生 
分子の集団の振舞い 

 コラム1 化学構造式入力の例

 
 コラム2 合成反応設計の例 
2. 量子化学をのぞく
 
理論化学とは何だろう 
電子は化学の主役 
電子は波動性をもつ ---ボーアモデルと分子軌道--- 
コンピューターで分子のかたちを決める ---立体構造--- 
3. 分子の中の不思議な電子(分子内電子の量子力学的振舞い)
 
電子は原子を結合させる 
分子軌道法の考え方 
4. コンピューターで反応させる
 
波動関数と分子軌道 

 

コンピューターで波動関数を求める 
コンピューターで分子軌道を求める 
花の色と光の吸収 ---π電子の共役--- 
分子軌道の位相と対称性 ---ブタジェンを例として--- 
ポリエンを長くするとどうなるか 
化学反応を起こさせる力は何か 
化学反応の道筋 ---コンピューターで遷移状態を見る--- 
修了式
 
索引
 
ホームページに戻る
hajime@jimnishimura.jp